色の取り扱い(Ai)


  1. グラデーション
  2. メッシュツール
  3. スポイト

カラー

オブジェクトにカラーを適用する作業は、Illustrator ではよく行われる作業で、ある程度のカラーモデルとカラーモードに関する知識を必要とします。オブジェクトにカラーを適用するときは、最終的に出力する媒体に合わせて、適切なカラーモデルとカラー設定を使用する必要があります。Illustrator では、スウォッチパネル、カラーガイドパネル、カラーを編集/オブジェクトを再配色ダイアログボックスなどを使用して、簡単にカラーを試作したり適用したりすることができます。

参考サイト

スウォッチパネル

スウォッチパネルには、カラー・グラデーション・パターンの3種類を登録することができます。自分で作ったスウォッチも登録できるのでうまく使いこなしましょう。

参考サイト

グラデーションパネルとグラデーションツール

グラデーションツールまたはグラデーションパネルを使用してグラデーションを作成または変更できます。アートワークで直接グラデーションを作成または変更し、変更内容をリアルタイムで表示するには、グラデーションツールを使用します。

■グラデーションパネル
※「ウィンドウ」>「グラデーション」にあります。
■グラデーションツール
※ツール群の中にあります。

参考サイト

スポイトツール

llustratorとPhotoshopにはカーソルを合わせた部分の色情報を抽出する. 「スポイトツール」という便利機能があります。

参考サイト

【おまけ】フリーグラデーションについて

「フリーグラデーション」 Illustrator CC 2019から新機能です。

参考サイト

メッシュツール

メッシュオブジェクトは、カラーを様々な方向に流し込み、ポイント間でのスムーズなカラーの移行を可能にするマルチカラーオブジェクトです。